30歳アラフォー主婦が歯のホワイトニングやってみた体験談

はじめまして。30代後半のアラフォー主婦です。
今回は、歯のホワイトニングについて、私の体験談を書きます。

1 歯のホワイトニングをしようと思ったきっかけ
歯のホワイトニングをしようと思ったきっかけは、ある日、鏡の中の自分の歯がとても茶色かったこと。
20代のころ、一度ホームホワイトニングをしたことがあったのですが、
あの頃は、歯型作成と薬で1か月で4万円から5万円したものでした。
ところが、ネットで検索すると、オフィスホワイトニングなるものがあり、5,000円から10,000円で施術できる
など、かなり以前と比較して安くなっていました。
そこで、定期検診の際に、いきつけの歯医者さんに相談。
すると、その歯医者さんでは、オフィスホワイトニングは、一歯あたり2,000円と高額なので、
もし、試してみたいなら、池袋あたりのターミナル駅に安いところがあるので、そこで試してみたら?
と商売っ気がないことを言われました。
そこで、ネットで探した池袋駅の歯医者さんに足を運びました。

2 オフィスホワイトニングか、ホームホワイトニングか。
私は、一回あたりの費用が安いオフィスホワイトニングをするつもりでいましたが、
その歯医者さんですすめられたのは、ホームホワイトニング。
理由は、オフィスホワイトニングだと、すぐにもとに戻ってしまうため、
歯型を作成して、日々ホワイトニングをする、ホームホワイトニングの方が、
色が白くなるからというもの。
費用は、ホームホワイトニング>オフィスホワイトニングでしたが、
せっかくやるからには、歯を白くしたいので、ホームホワイトニングを選択しました。
それでも、費用は、以前よりも安かったです。3万円もしなかったと思います。
歯石を取り、歯に異常がないか調べて、(虫歯があると治療してからとなります)マウスピース作成の「型」を取りました。
型は1週間後で出来上がりました。

3 ホームホワイトニングのデメリット
ホームホワイトニングのデメリットは、
・コーヒーやカレーなどの着色する食べ物、飲料禁止
・知覚過敏
にあります。
特に、私は、1か月を過ぎたころから、知覚過敏の症状があらわれて、シュミテクトを使いながら
様子見となりました。
知覚過敏て、温かいものでもなるので、本当に辛いんですよね。
あと、子供の好きなカレーや、ビーフシチューなどの色の濃いものをメニューとして
出せないのもつらかったですね。

4 それでも、おすすめ!歯のホワイトニング
先生は、2週間に1回、定期検診で診察をしてくださいました。
2週間後1段階、1か月後は2段階の歯の白さを実感しました。
正直、知覚過敏がなければ、もっと白くしたかったところです。

ただ、半年から1年後には元の歯の色に戻ります。
なので、歯の白さをキープするには、定期的にホワイトニングをしなければいけないのです。
でも、歯が白くなるだけで、少し若返りますし、何よりも口をあけることに自信が持てるようになります。

ところで最近は自宅でも簡単に歯のホワイトニングができる商品も増えてきましたね。友人からいいよって聞いたのは「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」って商品です。医薬部外品のようなので効果はありそうです。http://xn--h9jvdm2ie1ezc7fd4a7opj2b3gs210j1h3bn3yac7m.com/に詳しくは書かれていますよ。

今、歯のホワイトニングでお迷いの方は、迷わずぜひ、一度、試してみてください。
きっと、自分の表情に自信が持てると思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です